2018年9月30日日曜日

▲Yamauto▲遊遊庵ライブ&マルシェ10/13-14



ー遊遊庵ライブ&マルシェー

【開催日程】
2018年10月13日(土)-14日(日)
*14日は地元で栃の木祭り開催!情報は以下から
https://kyobokutosuigennosato.jimdo.com

10月13日(土曜日)の16時から
山水人「遊遊庵」にてライブ&マルシェを開催します。
今回はバンジョー演奏家のモンツ・マツモトさんが
特別ゲストです!!
山の中で、プロのバンジョーの演奏を聴くことができる
大変貴重な機会です。
気軽にキャンプしながら、ライブを楽しみましょう!

\参加費無料!ライブ投げ銭/

△キャンプ1000円(一張り)
△オートキャンプ2000円(一台)
△人数限定の宿泊施設あります!
<遊遊庵母屋ドミトリー>6〜7名限定
一泊/寝袋持参1500円(寝袋なし2000円)
*囲炉裏、お風呂も利用可能。
*ご予約はyamauto@gmail.comまで

◎マルシェ出店者募集〜!出店料は無料です!

▲開催場所 山水人会場入り口〜遊遊庵〜
http://yamauto.net/access2018/

【LIVE】
モンツ・マツモト:バンジョー
ハリハターズ(地元、針畑郷のバンド)
山水人セッションバンド



MONTZ MATSUMOTO モンツ・マツモト|バンジョー
http://montzbanjo.com/bio/

日本の小さな村で生まれ、15歳からブルーグラスのバンジョーを学び始めました。

1987年伝説の民族集団「ナターシャル・セブン」に参加。
1992チェンナイ(インド)でカーナティック(南インド古典音楽)のリズム理論と歌を勉強
1996年1stアルバム「Forgotten Scent」
1997ピーター・ローワンの日本沖縄ツアーに参加。
2002年オーストラリアに移住
2003年フランシスフォーク・ギャザリングでミュージシャン賞1位を獲得
2006 -2015は、毎年タムワースカントリーミュージックフェスティバルに出席し、アンドリュークレルモンの晩餐クラブ、ピーター・デナヒのブルーグラス・ブレックファスト・ショー、そして豚のショーで演奏。
2007年サウス・オーストラリア・フォーク・フェデレーションによる今年のアルバムにノミネートされた2ndアルバム「Banjo Moon」
2008年第2回タムワースブルーグラスバンジョー選手権
タムワース・カントリー・ミュージック・フェスティバル、ポート・フェアリー・フォーク・フェスティバル、ジムピー・マスター、ブルー・マウンテン・ミュージック・フェスティバルなど、多くのフェスティバルでシドニー・ベースの「ヒルビリー・ポップ」バンド「ザ・ブギー」を定期的にツアーしています。
ピート・デナヒと定期的にツーリングする。
タスマニアに拠点を置くAlternative Bluegrass Band "Voicestrings"、MONA博物館で演奏、Cygnet Folk Festival。
John WilliamsonやThe Borderersを含む様々なミュージシャンのレコーディングアーティスト。

2018年9月3日月曜日

Yamauto▲遊遊庵ライブ&マルシェ

2018.9 .16sun- 17mon
山水人「遊遊庵」にてライブ&マルシェを開催します。
今回はシタール演奏家の南沢靖浩さんが特別ゲストです!
気軽にキャンプしながら、ライブを楽しみましょう。


参加費無料\ライブ投げ銭/
キャンプ1000円(一張り)・オートキャンプ2000円(一台)
開催場所 山水人会場入り口〜遊遊庵〜 アクセス

LIVE

南沢 靖浩:シタール
ハリハターズ(地元、針畑郷のバンド)
山水人セッションバンド

南沢 靖浩:シタールhttps://sitar-minamizawa.jimdo.com/

1986年北インドの聖地ベナレスにて、インド古典音楽の芸術性と弦楽器シタールに魅せられ、スラワニ・ビスワス博士よりシタールの個人指導を受け始める。渡印を重ね北インド古典音楽を学び、日本やインドでの演奏活動を展開する。
2006年3月インド、ベナレスにて、打楽器タブラの巨匠アシューバブーのメモリアルコンサートに出演し、現地の新聞各紙で好評をうけた。
他のジャンルの音楽や舞踏家とのセッションもおこない、民族楽器を駆使したユニット「天空オーケストラ」のメンバーとして、1998年より、イギリスのグラストンバリーフェスティバルやフジロックフェスティバル、Rainbow2000等、野外フェスティバルに多数出演する。
2006年、舞踏家 Kohshou Nanami 氏ととも に、フランスとドイツのツアーを行い、シタールと電子機器を用いた独自の現代音楽を提供し、各地で共演をおこなった。
1992年頃より 大型の弦楽器 スールバハール を手がける。
2010年 フィリピンの環境NPO:コルディリエラ・グリーン・ネットワーク主催のアートプロジェクト「芸術交流と新しい慰霊」に参加。
2013年2月、韓国済州島で開催された、国際舞踏フェスティバルのツアーに参加。
2010、2011年、2012年、34代続く家元、打楽器タブラの名手アリフ・カーン氏と、京都の寺院とギャラリー、京都府綾部市「いやびの祭」、及び岐阜県で行われたインド音楽祭サンギートメーラにて、6度共演する 。
2014年10月福井県小浜市明通寺国宝の本堂にて開催された、海のシルクロード音楽祭に出演。
東大寺手向山八幡宮にて開催された音楽奉納イベントにて、雅楽グループ「まほら」と共演。
2015年6月奈良県ムジークフェスタなら主催の音楽イベント、霊山寺国宝の本堂にて奉納演奏を行う。

出店者募集
出店料は無料!(よければカンパ)
となっております。
お気軽にご出店お待ちしております〜
*10月13日(土)〜14日(日)も開催予定です(14日は地元、針畑郷のトチノキ祭り)
 10月はバンジョーのMontz Matsumotohttp://montzbanjo.com/が特別ゲストです!お見逃しなく。

2018年8月29日水曜日

今年もありがとうございました!

山水人2018
〜サマーファミリーキャンプ〜
今年も無事に終わりました。
今回、自粛モードの中、
たくさんの方々がご参加くださったことを
感謝します。
台風も無事に通り過ぎ、
太陽はサンサンと水はキラキラ光り満月は神々しく
自然の恵の中で、
今年も素晴らしい日々を体験させてもらいました。

遊びに来たのにいつの間にか
ボランティアスタッフをしてくれた皆、
無償で参加してくださったアーティストの方々
縁の下の力持ち、わくせいサンガのみなさん
運営に関わる全ての方々、
本当にありがとうございました。

毎年山水人に参加し学ぶことは、
都会から隔離された山の中で、
ここにいる人たちで協力し、
ここにあるもので楽しもうという思い、
そこから広がる生き生きとした世界。
工夫し、遊び、確実にひとつ成長できる体験。
ぜひぜひ一度気軽にご参加してみてください!
毎年初めて来られる方もたくさんいます。
実は山水人は気軽に来れるということが分かるはず。
いつ来ても気軽に自然の中でキャンプし、
ときに音楽を楽しみ世界中の人と会える場所。
山水人はその時参加する人によって常に変化します。
来年は山水人15周年。
ぜひ山と水の側でお会いしましょう。

ーーー

今年は山水人別院〜遊々庵〜が開かれました。
バーカウンターや控え室、
それに二階には宿泊もできる山の中の小さなスタジオです。
隣の家屋にも見晴らしのいい風呂場があり、
宿泊することができるので
ご希望の方は合宿所としてご利用できます。
価格など気になる方はぜひ
メッセージよりお気軽にお問い合わせください〜

▽山水人2018の写真はこちらから▽

2018年8月25日土曜日

山水人快晴です

山水人 予言通り 晴れ渡る秋の空
気楽にお出かけ下さい一緒に遊びましょう
🐦


2018年8月24日金曜日

会場内の湧き水について

山水人 濁流収まらず「ダイダバの湧水」復旧は明日になりそうです。
なので水道水は有りますが飲料用には塩素が若干強い様に感じるので
飲料水持参をお勧めします 朝夕冷えるのでフリースなども
明日は台風一過 素晴らしい秋空が広がるのではと思っております。
山水人は独特に面白いので 気楽にお出かけ下さい  
🐦










山水人の台風状況

台風一過で晴れ間が見えてきました。
スタッフのおかげもあり復旧しつつあります。
水かさが増えているので
川遊びはできませんが、
明日になればまた状況が変わっていると思います。


現在の道路状況
山水人への道はどちらのルートも
復旧作業の為警備員さんいますが
用事があり通りたいと伝えれば通れるとの情報が入りました。
本日お越しの方はくれぐれもお気を付けてお越しください。




2018年8月21日火曜日

台風20号について

23日(木)〜24日(金)にかけて
台風が通過する予定です。

24日の様子を見てお越しくださいませ。