ページ

2015年10月23日金曜日

糀会通信 弐号

 どうも。糀会会長の拓です。
10月20日、以前ワークショップを行った、わくせい学校(フリースクール)にて、味噌作りをすると云う事で、糀ちゃん達の行く末を見届けに行ってきました。
 糀を抱いて育てたお母さん達や子供達と一緒に、みんなでワイワイと糀と塩を混ぜたり、大豆を潰したり、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 僕のワークショップでは、みなさんに糀菌を混ぜたお米を抱いて持ち帰って貰うまでで終了なので、糀達がどのように育ったか見届けることができません。ただ、無事に育ってくれる事を祈るだけなのですが、今回、再会することができました。
 僕の心配もよそに、どの糀達も健やかに育っていて、胸が熱くなりました。産婆さんとは、このような気持ちなのでしょうか。
 みなさんも、自分で作った糀で仕込む味噌は、気持ちの入り方もひと味ちがうようで、きっと素晴らしく美味しい味噌が出来上がる事でしょう。僕も楽しみにしています。
 糀を育ててくれた全ての人達に、糀に代ってありがとうの言葉をおくります。
   
 追伸 
22日、京都市内においてワークショップを行いました。
詳しくは、次回の糀会通信で。