ページ

2010年9月20日月曜日

山水人2010「9月20日(月)の様子」【史人】

智者は水を楽しみ
仁者は山を楽しむ
‥という言葉がありますが、山水人はどちらも楽しめる場所です。
おまけに今日も晴れたり時々ぱらっと降ったりという山水人らしいお天気でした。



これは、わくせい広場のテントの中にあるポンの祭壇です。



メインステージを見渡せる亀島食堂のそばで遊ぶ子供たち。



わくせい広場からメインステージに通じる川沿いの道が、去年の台風でえぐられて人間がやっと通れるだけになりましたが、竹竿でてすりが作られて安全に通れるようになっています。



夕方、メインステージではhouちゃんのコンサートがありました。
いつもステージ衣装?で頭に髪飾りと鳥の羽をさしていますが、今日はシダの葉っぱの飾りが似合ってました。

最初のイントロ~「光」という曲を youtubeにアップしました。

http://www.youtube.com/watch?v=ApVw5ME2_3A

こちらは「プラプラ」という曲です。

http://www.youtube.com/watch?v=hKLIqNGlfxo

もうひとつ、昼間、わくせい広場でバチコンドー等によるアフリカンダンス・ワークショップが開かれていたのをyoutubeにアップしてます。

http://www.youtube.com/watch?v=Z9KW1c4sxLM




レイ・チャンドラーさんというチャネラーの方が話をしています。
ボブ・マーレーのチャネリングをしていました。



今日のトリはバウルの歌でした。
以前にインタビューしたことのある人たちで、日本人のカズミマキさんも歌っています。
6年ぶりに来日したそうで、それに合わせてCDも出したそうです。
あとでyoutubeにアップしたいと思っていますが、1曲が30分も続いたりするのでどうしたものか考え中です。

このあと夜中をすぎたころ、わくせい広場で「カンタティモール」という映画を観ました。
虐殺が日常化していた東チモールのことを描いた音楽ドキュメンタリー映画で、虐殺の事実などを証言する人達もたくさん出ていて重い面もありますが、一方それを許すというチモールの人達の態度はうれしい驚きで、全体を通して音楽が流れていたり子供たちの明るい笑顔がたくさんと‥とてもひと言では言えないような深くて考えさせられる映画でした。そのためついつい写真を撮り忘れてしまいました。(監督トークがあったのに)
でも明日、その監督にインタビューの予定なので、また明日に報告します。