ページ

2011年4月20日水曜日

【東日本大震災について】4月24日(日)第三回《私達みんなが直面している危機だからこそ、真実が知りたい》

山水人の 祖牛です。
次の日曜日4月24日、チェルノブイリ事故から25年目の4月26日を前にして、京都・出町柳の『かぜのね』で、またまた集まりを持ちたいと思います。

今回は、映画上映を通じて反核、反原発運動を続けてこられた山下信子さんに上映会&トークをお願いしました。

義援金や支援の現状、山水人の報告もしたいと思います。
お待ちしています

******************************************************

《私達みんなが直面している危機だからこそ、真実が知りたい》第三回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「原発もうムリ!緊急上映会」

〔ダークサークル〕監督ジュディ アービング(アメリカ)81分
原発と核兵器は同じという事をブルトニウム工場の内部を映し出す事で明らかにしていく

3月11日ついに<その時>が来たと思った!地震の後の大津波 すざまじい被害、喪われた命!失なわた海岸線!!で…<あの危険な原発>は?!…?!
痛ましさと怒りと焦りとでよく眠れない苦しみの日々が始まった。しかし
この困難な危機を全く新しい世界へと転換させるために!
私なりに生きてきた経験と知識が共有され、少しでも役立つ事を願って。(山下)



オルフェの袋小路
山下信子(映像作家,サバイバル生活実践者)

1974年~2000年京大西部講堂を拠点にシネマ.ド.オルフェ上映会等
1986年チェルノブイリ原発事故 反原発運動に参加、反核映画連続上映
1988年アレン ギンズバーグ-、ナナオの公演
1995年阪神大震災の3日目から神戸に入り、〔勝手にボランティア〕活動、避難所で上映会
2001年同時多発テロ ピースウォーク京都の参加者となる
現在、[ 吉田寮ゲリラ上映会]、 報道されない被災地ー気仙沼東中才の小さな避難所に支援物資を送ってます

日時:2011/4/24(Sun) 18:00開場 18:30スタート 22:00終了

場所:「かぜのね」 京都市左京区田中下柳町7-2《出町柳駅下車》
http://www.kazenone.org
出町柳駅前パン屋さん「柳月堂」と美容院の間の道を南に入ったところにあります。

*料金はカンパしてくださると助かります。
 (経費を除いた全額を、『山水人』の有志が行っている。義援金に使わせていただきたいと思います。)


呼掛け人
 福村祖牛(山水人)
連絡先
 山下信子 070-5669-4845